新型コロナウイルスに感染するってどういうこと??

新型コロナウイルスに感染!どうしたらいいでしょう??

ウイルスに感染するということはどういうことでしょう?

ウイルスとは、バクテリア(細菌)より小さな微生物の一種です。

バクテリアと違い、自分で細胞を持たず他の細胞に入り込んで生きていきます。ヒトの体に侵入すると、ヒトの細胞の中に入って、自分のコピーを作って増殖していきます。

でも、病原体(ウイルスやバクテリア)が体内に入ってきたら必ず感染するわけではありません。なぜなら、ヒトの体には免役という防御システムが備わっているからです。

免疫力をつけるためには、第一に免役細胞の70%が腸内にあると言われているように腸内細菌叢を整えることです。

その他にもブログ内に記事がありますので、興味がある方は見てください。

コロナウイルスに打ち勝つために本当に重要なもの!忘れていませんか?

新型コロナウイルスに負けない免疫力をつけよう!

ただ、免役力はストレスや寝不足、その他の影響で簡単に低下してしまいます。

もし感染が確認されて自宅療養になった時は、できればパルスオキシメーター(血中の酸素飽和度を測る装置)を借りておきましょう。保健所やかかりつけのお医者さんなどとすぐに連絡が取れる状態にしておくと安心です。

そして、できるだけ安静にしましょう。

高熱が続く、肩で息をする、水分も受け付けないなど、おかしいと感じたら、迷わず医療機関に連絡を取って指示を仰ぎましょう。

食事は、買い物には出られないので、普段からストックしておかないと慌ててしまいます。

お勧めのストック食材は、冷凍の果物と野菜です。

災害時も同じですが、缶詰やインスタント食品だけでは、病気と闘うビタミン、ミネラルが足りません。

果物、野菜はビタミン、ミネラルたっぷりで、消化器官にあまり負担がかかりませんので、早い回復に役立ちます。

特に水分の多いスイカやメロン、オレンジなどがお勧めです。

注意:スイカとメロンは、特別に消化が早いので、他の食品を合わせずに単独で食べましょう。

*果物も切り方を変えるだけで、食感も変わり楽しいですよ。

普段からも野菜・果物を食べるのをお忘れなく!

最後に免役力を高め、病気に打ち勝つには、「笑う」ことも大切で

す。口角を上げるだけでも効果があるそうですので、試してみてください。

アメリカンジョークを一つプレゼントします。

外科医:「オーケー、マイケル、リラックスしてください。ほんの簡単な手術です。」

患者:「私の名前はマイケルではありません。」

外科医:「知っています。私の名前がマイケルです。」

いかがでしたか?

いっぱい笑って元気になりましょう!