コロナなどのウイルスや細菌と戦う2つの最強の食材!

特にこの時期に毎日摂ってほしい2つの食材!

これから寒くなってくると、新型コロナウイルスだけではなく、さまざまなインフルエンザや風邪などのウイルス感染が心配ですね。

そこで本日は、ウイルスや細菌、カビなどの真菌と戦ってくれる最強の食材をご紹介します。

  1. ニンニク

ニンニクは、最も効果的な天然抗菌剤の一つで、白血球生成を刺激し、さまざまなウイルスや細菌、真菌、寄生虫を阻止するのに役立ちます。

抗生物質の発達している現代でも、総合的な微生物学で感染症治療の第一選択に挙げられています。

主な働き

*免役力を強化する。

*ウイルス、細菌などの感染症と戦う

*酵母菌感染症、水虫、白癬、カンジダ症の拡大を阻止しようとする。

*腸内の病原体を抑制し、善玉菌を選択的に活性化するフルクタンという成分を含む

                                    など

風邪の予防または症状軽減とウイルス感染症の予防

ある医学研究によると、ニンニクは風邪の重症度を大幅に軽減し、またインフルエンザの症状とその発生を防ぐために有効であることを明らかにしています。

また他の臨床研究では、ヒトの広範なウイルス感染の予防効果を実証しました。

その研究では、ニンニクはウイルス感染の予防に使用できることを強く主張しています。

腫瘍細胞の成長を阻止

腫瘍細胞の成長を阻止し、悪性腫瘍の広がりだけでなく、化学予防効果もあります。

1990年米国国立がん研究所は、どの食品がガン予防に重要な役割をはたしているかというデザイナーズフードプログラムを開始しました。

ニンニクは最も強力にガンと戦う食品であるかもしれないと結論づけています。

,生姜

ショウガは強力な抗炎症作用と抗酸化作用があり、細胞を傷つけるフリーラジカルの影響を抑制し、抗菌性と抗真菌性を持ちます。

口腔及び、呼吸器感染症から守るのに役立ちます。

また、抗ウイルス活性を持っています。

主な働き

*ウイルスの増殖を阻害し、細胞に侵入するのを防ぐ

*発汗作用、体を温める

*粘液を排出し、気道をきれいにする   など

いかがですか?簡単に手に入り、使いやすいこの2つの食材を毎日の食事に加えてみませんか?